2010年06月16日

配偶者控除、廃止先送りも=子ども手当据え置きなら―玄葉担当相(時事通信)

 玄葉光一郎少子化担当相(民主党政調会長)は9日の閣議後の記者会見で、2011年度以降も子ども手当の支給額を半額(月額1万3000円)のまま据え置く場合、所得税の配偶者控除の扱いについて「そのままということにせざるを得ない」と述べた。
 民主党は子ども手当の財源を捻出(ねんしゅつ)するため、配偶者控除の廃止を打ち出したが、一部世帯で負担増になるとの反発があり、10年度は結論を見送った。 

<囲碁>山下が攻める展開 本因坊第3局(毎日新聞)
千葉が本社のネイルアート教室、8日に突然閉鎖(読売新聞)
<菅首相会見>その1「政治の役割は最少不幸の社会を作ること」(毎日新聞)
ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)
亀井氏「踏みつけられてもバカにされても…」 民主と選挙協力(産経新聞)
posted by ジン カズユキ at 12:44| Comment(27) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

「ロックな感じで頑張れ」蓮舫氏入閣、内田裕也さんが歓迎(産経新聞)

 「ロックンローラーが政治に無関心なのはおかしい」と金髪にサングラス姿で、蓮舫氏らの事業仕分けを3回にわたり傍聴したロック歌手で俳優の内田裕也さん(70)は8日、産経新聞の取材に応じ、「陰ながら応援してたから、本当によかった。ロックンロールな感じで頑張ってほしい」と蓮舫氏の行政刷新相就任を歓迎した。

 内田さんは「民主党はウソばっかりつきやがってと思っていたが、蓮舫ちゃんはほかの政治家にないロックなにおいがする。今年に入って、特にバランス感覚がよくなった」と高く評価。「せっかく入閣しても9月の代表選で小沢(一郎)氏がカムバックじゃ困る。蓮舫ちゃんには最低1年はやってほしい」と要望した。

 内田氏は現在、海外で仕事中。先月25日の事業仕分けでは、会場で蓮舫氏にバラの花束を贈ったことで知られているが、「日本に帰ったら、ちゃんとしたお花をまた贈らないとな。それまで参院選で落ちないように頑張れ」とエールを送った。

【関連記事】
菅内閣、11閣僚が再任 国民新党と連立維持を最終確認
仕分け3奉行に期待感 世論調査
菅氏したたか?続々内定組閣人事“仕分け人”蓮舫氏も大臣に
“仕分け大臣”に蓮舫氏 政調会長は玄葉氏で調整
内田裕也さん、蓮舫氏に花束 仕分けを傍聴
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

【トヨタ パッソ 新型発表】1か月間で目標の2倍を受注
幼児2人同乗用自転車の、良い点と悪い点(Business Media 誠)
軟式野球部員カラオケ店で喫煙、同席の監督黙認(読売新聞)
<菅首相会見>その11止 官房機密費「何らかのルールは必要」 (毎日新聞)
空港需要予測など批判も…運輸政策研究機構とは?(産経新聞)
posted by ジン カズユキ at 12:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。