2010年06月01日

IT会社、近く強制捜査=ネット仮想空間の投資話―特定商取法違反容疑・埼玉県警(時事通信)

 インターネット上の仮想空間での投資話をめぐり、IT関連会社「ビズインターナショナル」(さいたま市)が事実と異なる勧誘話で会員を募って登録料を集めた疑いがあるとして、埼玉県警は26日、特定商取引法違反容疑で、同社など複数のIT関連会社に対し、近く強制捜査に乗り出す方針を固めた。
 捜査関係者によると、このほか同法違反の疑いが持たれているのは、IT関連会社「フレパー・ネットワークス」(東京都港区)など。
 ビズ社をめぐっては、消費者庁が昨年11月、同法違反行為があったとして、6カ月間の一部業務停止命令を出した。
 消費者庁などによると、ビズ社は2007年から昨年までの間、マルチ商法(特定連鎖取引)で、ネット上の仮想空間「エクシングワールド」に参加する会員を募集。仮想空間では土地取引や事業を興すことができ、実際には確実な利益が上がる保証がないのに、「10万人そろえば必ずもうかります」といった虚偽の説明で登録料などを集めていたという。
 フレパー社は、仮想空間のシステム開発を受託していたとされる。 

【関連ニュース】
リコール制度改善を検討=国交省などに初の資料請求
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
誤解招く表示やめて=口蹄疫で食品業界に要望
割安補修で遊び場確保を=遊具事故防止に事例集
高額布団販売で7人逮捕=「上下セットで40万円」

<東京都条例改正案>性的漫画規制、民主が反対方針(毎日新聞)
DPC準備病院、来年度は募集せず―中医協総会で了承(医療介護CBニュース)
リバーシブルなミニカー? バンダイ「VooV」登場
<岡本倶楽部>系列ホテル11カ所など捜索 出資法違反容疑(毎日新聞)
地デジ対応83.8%=エコポイントで上昇―総務省(時事通信)
posted by ジン カズユキ at 16:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。