2010年06月07日

樽床氏、代表選へ「必ず勝とうという信念で臨む」(産経新聞)

 民主党代表選に出馬する樽床伸二衆院環境委員長は4日朝、都内で記者団に対し「やるときには必ず勝という信念で臨むのが当然だ。新しい民主党の次のステージをつくっていく代表選にしたい」と抱負を語った。

【関連記事】
樽床伸二氏って誰?民主党の“兄貴分”
菅、樽床両氏会見でスタンスの差くっきり
民主党新代表選出へ ちらつく小沢一郎の影
樽床氏「親小沢、反小沢の2極化は考えない」
新内閣、蓮舫消費者担当相のサプライズも

小鳩去って古ダヌキ2匹…丸川議員また過激?発言(産経新聞)
戦没者慰霊の拝礼式 東京・千鳥ケ淵戦没者墓苑 (産経新聞)
<福井新聞社>DVD無断複製で逮捕の記者を懲戒解雇(毎日新聞)
<鳩山首相退陣>表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」(毎日新聞)
社民党 連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
posted by ジン カズユキ at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。